So-net無料ブログ作成

パパはチョコ 凛は療法食 [健康・食]

chocolate.jpg

ママからチョコレートをもらいました♪
いろんな種類がセットになったチョコレートは
幕の内弁当やちらし寿司が大好きな
ママらしいチョイスだなぁ^^
    
早速、3時のおやつにコーヒーと一緒に食べました。
中央の存在感のある『くるみのチョコ』を勧めたら
喜んで食べてくれた。 そういうところもママらしくてイイなぁ^^


can.jpg

凛は・・・ 三日前からピーピーです+_+
午前中、病院に行って先生に診てもらったら「腸炎」との事。
半日絶食した後、しばらく「療法食」を続けます。
来週22日は凛の手術なので 体調を良くしておかなくちゃ。


Rincoco Gallery
 
nice!(17) 
共通テーマ:ペット

網膜変性症 [健康・食]

rin0131.jpg

今日は凛の「網膜変性症」について。
凛が変だな・・・と思ったのは二年前。
足もとにあるオモチャに躓いてコケそうになったのを見て
運動神経が良いはずのワンコなのに変だなと思いましたが
まぁ“おっとり”している凛だから、らしいな^^・・・なんて
その時は私たちは特に問題にしませんでした。
それから一年、度々そんな凛をよく見るようになり
足もとのオモチャをキョロキョロ探すようにもなりました。
この時点で凛の視力が弱いことを察したのですが
お散歩では先頭を歩くこともあるし
ベッドに入るのもお水を飲むのもトイレに行くのも
何不自由無く生活していたので
すぐに病院に行って診察を受けようとはしなかったのです。
そして昨年暮れに別の件(これについてはまた報告します)で
病院に行った時に先生が特殊なスコープで
凛の眼をチェックしたら「凛ちゃん眼が見えてます?」と
聞かれたので「視力が弱そうです」とこたえたのですが
先生は「そうじゃなくて見えていないかもしれない」と言って
心の網膜と凛の網膜を私に見せながら説明をしてくれました。

正常な網膜.jpg 凛の網膜.jpg
左/正常なワンちゃんの網膜 右/凛の網膜

網膜変性症・・・
ダックスの遺伝的素因による病気で網膜の血管が徐々に枯れて消えていき、
養分が網膜に供給されず眼が見えなくなってしまうらしいのです。
先生は東京中野の専門病院を紹介してくださり
先日検査を受けたところ、残念ですがやはり凛は失明していました。
おそらく二歳くらいから徐々に見えなくなっていったらしく
早めに治療を始めれば少しは進行を遅らせることも出来たそうです。
二年前の異常にもっと真剣に取組み早く診察していればと思うと
とても後悔してしまいました。
私たちのように愛犬の眼が失明していることに気がつかない
飼い主がとても多いそうです。
どうか皆さんも今度病院に行くときは「眼」の検査もしてください。
    
凛は失明しているとはとうてい思えないほど活発です。特にご飯前は^^
「ワンコは全盲でも人間の片目くらいの感覚があるから」
先生のこの言葉で勇気をもらった私たちはくよくよと後悔を引きずらず、
これからは凛の眼が見えていない事実を受け止めて
凛の安全に十分に配慮して暮らしていこうと思っています。

 
Rincoco Gallery
 
nice!(17) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。