So-net無料ブログ作成
検索選択
健康・食 ブログトップ
前の10件 | -

これはどうかな? SorBitz [健康・食]

sorbitz.jpg

凛の食物アレルギーにはいまだに悩みが多いりんここパパとママ。
今までの経験でどんな食物でアレルギーがでるのかは分ったきたけど
このままいくと食べることが出来るものが無くなっちゃいそう。
かかりつけの先生には私たち飼い主が神経質になりすぎてもね^^
って言って安心させてくれるけど・・・ 痒がっている凛が可哀想だものね。
特に私たちが見ていない留守番中は痒いところを舐めすぎて
血がにじむほど真っ赤になっている時があります。
    
凛のアレルギーの症状は・・・
  □鼻と口のまわりが痒くなる
  □前足後ろ足の指の間が痒くなる
  □肛門のまわりや尻尾の付け根が痒くなる
  □鼻のまわりが脱毛する
  □おしりの毛が脱毛する

最近は主食の生馬肉と馬肉のトリーツ以外は与えていなかったんですが
こんな商品を見つけたので試しています。
与えはじめて2週間。凛にアレルギー反応はでていません^^

   
nice!(36) 
共通テーマ:ペット

凛の脱毛〈再び〉 [健康・食]

1007_rincoco.jpg

私の仕事が一段落してりんここと接する時間が増えたので、
毎日「パパぁ〜!、パパぁ〜!」って追いかけて来たりまとわりついたり♪
私はモテモテの日々を過ごしています。 幸せだなぁ^^*
ずっと忙しかったものね、これからは家族サービスするからね♥
昨日は二子玉川のDog Garden Cafeに行きました。
ママのお買い物、みんなでランチ。楽しかったね♪
残念ながらりんここのお買い物は無し。気に入ったお洋服がありませんでした。


datsumou.jpg

凛のお鼻の横がまた脱毛してしまいました。
前から見ると分らないけど 横から見ると・・・ほらね。
毎年夏場になるのですが今年は2回目。
今回も左右対称に脱毛していないので
食べ物のアレルギーではなく「接触性」だと思いますが。
何に反応したんでしょう? お散歩の時なんだろうなぁ。


数日後・・・
凛のお鼻の反対側も脱毛が始まりました。
左右対称に脱毛すると「食物アレルギー」の疑いがあると
病院の先生から聞いています。
この数週間のことを振り返ると・・・「卵の白身」かな?


Rincoco Gallery



nice!(25) 
共通テーマ:ペット

凛の手術後の経過と新たな問題 [健康・食]

久しぶりの投稿です。
凛の体調がだいぶ良くなったので また始めようという気持になりました。
今回の凛の手術は眼の手術かと思われた方もいたと思いますが
実は毎日出る「オリモノ」の原因を探る手術でした。
    
凛のオリモノが出始めたのは避妊手術の半年後くらいからで
最初は春と秋に数回出ていたのですが ここ1〜2年は毎日になりました。
もちろん避妊手術をした近所の病院で診てもらっていたのですが
処方してもらった抗生物質を服用してはオリモノが止まり、
またしばらくすると毎日出るようになってしまう・・・の繰り返し。
この病院ではそれ以上の治療や解決がみられないと思い、
心の臍ヘルニアの手術や歯の治療をしてもらっている
駒沢公園近くの病院に相談をしたところ いろいろな検査をしてくださいました。
    
まず血液検査では問題なし、次に一週間ほどかかるけど
ホルモンの分析もしてもらいました。すると避妊手術を済ませている
ワンコよりも「発情ホルモン」の数値が高いことが分ったのです。
凛のお尻の毛が薄いこと、避妊手術を済ませているのに性器が大きいこと等から
「もしかして卵巣の取り残しがあるのかも」と先生はおっしゃいました。
ただこれはお腹を開いて見てみないことには分らないということ、
先生の経験ではお腹の中が癒着していて手の打ちようが無いこともあるそうなんです。

悩みに悩んで2月22日の手術に踏み切ったのですが・・・
結果は卵巣の取り残しは無し。きれいに処置されていたそうです。
ただ膀胱近くの疑わしい部分を切除し、念入りにチェックして手術は終了しました。


手術痕.jpg    
性器の近くまでお腹を切ったので術後のケアが大変でしたが
今ではヘソ天でくつろぐほど心身ともに回復しました。
その後のオリモノですが・・・抜糸の日に少し。今日までに4回出ています。
以前はドロっとした濃いオリモノでしたが今回のはそれと違って透明のものが少し。
まったく止まったわけではないので今後も注意して様子を見ていかなくては
いけないと思っています。
でも今回の手術で霧が少し晴れた・・・というか
重い扉を開けて前に進めた感じがして 良かったのではないかと思っています。

    
抜糸の日1.jpg
抜糸当日(術後12日)の凛。
眼が見えない凛にはとても大変なストレスだったことでしょう。
時々見せる恐怖に怯えているような様子には 胸が痛みました。


抜糸の日3.jpg
大きくお腹を切ったので抜糸が通常よりも長く12日もかかりました。
もう所々糸が取れかかっています。
お腹ポッコリに驚きました。これ脂肪のかたまりだそうです。


抜糸の日2.jpg
このポッコリ。術後一週間は床に付くほど大きかったんです。
心配性のパパは「大丈夫か?!」「脱腸じゃないのか?!!」
良くない事ばかり頭を過って仕事が手に付きませんでした^^


私も疲れたわぁ.jpg
心も家族の一大事を敏感に感じとって・・・ずっと元気無し。
どちらか調子が悪いと健康な方も別犬のようになってしまいます。
今回も改めて凛と心はワンセットなんだなぁって感じました。

何だコレ?.jpg
そして・・・一難去ってまた一難。また新たな問題が発生!!
一週間ほど前ですが凛の背中にこんな傷ができてしまいました。
病院で診てもらいましたが今のところは判断出来ないとの事。

背中に.jpg
傷がたくさん現れて脱毛してしまうようであれば
またダックスによく見られる病気の可能性があります。
今日の時点では他の傷を発見していないので
このまま治ってくれるといいのですが・・・
    
りんここ家の2月・3月はとても大変でした。
ここでやっと落ち着いた感じがします。
これからはブログの更新も みなさんのところに遊びに行くことも
出来そうなので これからもどうぞヨロシクお願いします。


Rincoco Gallery
 
nice!(17) 
共通テーマ:ペット

パパはチョコ 凛は療法食 [健康・食]

chocolate.jpg

ママからチョコレートをもらいました♪
いろんな種類がセットになったチョコレートは
幕の内弁当やちらし寿司が大好きな
ママらしいチョイスだなぁ^^
    
早速、3時のおやつにコーヒーと一緒に食べました。
中央の存在感のある『くるみのチョコ』を勧めたら
喜んで食べてくれた。 そういうところもママらしくてイイなぁ^^


can.jpg

凛は・・・ 三日前からピーピーです+_+
午前中、病院に行って先生に診てもらったら「腸炎」との事。
半日絶食した後、しばらく「療法食」を続けます。
来週22日は凛の手術なので 体調を良くしておかなくちゃ。


Rincoco Gallery
 
nice!(17) 
共通テーマ:ペット

網膜変性症 [健康・食]

rin0131.jpg

今日は凛の「網膜変性症」について。
凛が変だな・・・と思ったのは二年前。
足もとにあるオモチャに躓いてコケそうになったのを見て
運動神経が良いはずのワンコなのに変だなと思いましたが
まぁ“おっとり”している凛だから、らしいな^^・・・なんて
その時は私たちは特に問題にしませんでした。
それから一年、度々そんな凛をよく見るようになり
足もとのオモチャをキョロキョロ探すようにもなりました。
この時点で凛の視力が弱いことを察したのですが
お散歩では先頭を歩くこともあるし
ベッドに入るのもお水を飲むのもトイレに行くのも
何不自由無く生活していたので
すぐに病院に行って診察を受けようとはしなかったのです。
そして昨年暮れに別の件(これについてはまた報告します)で
病院に行った時に先生が特殊なスコープで
凛の眼をチェックしたら「凛ちゃん眼が見えてます?」と
聞かれたので「視力が弱そうです」とこたえたのですが
先生は「そうじゃなくて見えていないかもしれない」と言って
心の網膜と凛の網膜を私に見せながら説明をしてくれました。

正常な網膜.jpg 凛の網膜.jpg
左/正常なワンちゃんの網膜 右/凛の網膜

網膜変性症・・・
ダックスの遺伝的素因による病気で網膜の血管が徐々に枯れて消えていき、
養分が網膜に供給されず眼が見えなくなってしまうらしいのです。
先生は東京中野の専門病院を紹介してくださり
先日検査を受けたところ、残念ですがやはり凛は失明していました。
おそらく二歳くらいから徐々に見えなくなっていったらしく
早めに治療を始めれば少しは進行を遅らせることも出来たそうです。
二年前の異常にもっと真剣に取組み早く診察していればと思うと
とても後悔してしまいました。
私たちのように愛犬の眼が失明していることに気がつかない
飼い主がとても多いそうです。
どうか皆さんも今度病院に行くときは「眼」の検査もしてください。
    
凛は失明しているとはとうてい思えないほど活発です。特にご飯前は^^
「ワンコは全盲でも人間の片目くらいの感覚があるから」
先生のこの言葉で勇気をもらった私たちはくよくよと後悔を引きずらず、
これからは凛の眼が見えていない事実を受け止めて
凛の安全に十分に配慮して暮らしていこうと思っています。

 
Rincoco Gallery
 
nice!(17) 
共通テーマ:ペット

心の顔が大変だ〜!! [健康・食]

6月11日(水)
昨夜少しウンチが柔らかかった心っち、今日になって下痢になってしまいました。
粘膜のようなものが出てきたり、粘液だけの便だったり・・・
すぐに病院に連れて行って診てもらったところ「腸の働きが悪い」ということでした。
『整腸剤』『抗生物質』『栄養剤』の3本の注射を打ってもらって帰宅したら、
ひぇ〜〜☆なんじゃこの顔!!
薬物アレルギーで顔がこんなに腫れてしまいました。
焦って病院に電話。
急いで病院に行きアレルギー反応を抑える注射を打ってもらいました。

coco01.jpg

急にこんな顔になっちゃったのよ〜。パパがビックリしていたわ〜☆ by 心
※ 超広角レンズの撮影ではありません。

coco02.jpg

今日は何本も注射を打たれちゃったの。も〜イヤよ!! by 心

この2点の写真はアレルギー反応を抑える注射をした後なので、少し腫れはひいています。
病院に連れて行く前はビックリするほど腫れていました。
以前の凛もそうでしたがワンコってなんで顔が腫れるんでしょう。

治療のために打った注射でこの様な事が起こるって怖いよね。
過度のアレルギー反応で大事になることも考えられますから。
心っちは体が小さいのでとても心配でした。でも今はもう元気にしています。ホッ☆

皆さんも薬物アレルギーには気をつけてくださいね〜!!

nice!(32)  コメント(31) 
共通テーマ:ペット

うちのワンごはん ☆ by りんここママ [健康・食]

今日は“突撃!となりのワンごはん”ならぬ
“うちのワンごはん”を紹介しちゃいま~す♪

001.jpg

りんここの1日2回の食事は生食(Raw Food)です。
この食餌スタイルはBARFと呼ばれることもあります。
BARFはBone and Raw Food(骨と生食)、
Biologically Appropriate Raw Food(生物学的に適切な食事)の
頭文字をとったものなんですって★
簡単に説明すると犬は元来捕食動物であり、
ルーツは狩りをして草食動物を丸ごと(肉、内臓、骨)食べていたということ。
その食性に近づけることが、生物学的に理にかなっているというものだそうです。

ということで生のお肉を食べているりんここですが、
駒沢の100CLUBで馬肉を調達してきます。
色々な種類のアイテムがある中で
“フレッシュホースカスタム ダイスカット”を使用しています。
これは馬の赤身肉と内臓がバランスよく配合されているんですよ。
タンパク源は馬肉の他に魚の日もあります。
これはお刺身用のブロックが安く手に入った時に、
マグロ、サーモン、カツオなどを使います。大体週に2回位の割合です。

002a.jpg002b.jpg

肉、魚ともに大体一食あたり凛は80g、心は75g与えています。
おやつを与えなければもっと増えることになりますが、今はこれぐらいで安定しています。
お店から持ち帰った馬肉は冷凍状態なので、
1食に使用する量を2~3日分小分けして冷蔵庫で解凍します。

003.jpg

肉類の他に野菜類を加えます。消化しやすいようにミキサーでペースト状にします。
野菜ペーストに使うのはその時にあるものを使いますが、
よく利用するのは人参、小松菜、大根、大葉、パセリ、トマトなどです。
ナス科のものは火を通して使います。
ですから、トマト、ジャガイモ、ナス、ピーマンなどは加熱しています。
どうして火を通さなければならないのか理由はよくわかりませんが、
本村伸子著「もう迷わない!ペットの健康ごはん」を参考にしています。

004.jpg

ペーストを作るのがめんどくさい、野菜が高いな~んて時は、
トマトの水煮缶や無添加野菜ジュース、冷凍カボチャなどを使ったりもしています。

005.jpg

さらに100CLUBオリジナルの“VEGETABLES”という商品も利用しています。
これは、モロヘイヤ、海藻粉、クロレラ、緑茶粉のブレンドパウダーです。

006.jpg

解凍したお肉はダイスカットになっているのですが、
心がノドに詰まらせ目を白黒させて以来、さらに食べやすい大きさにカットしています。

007.jpg

最初はヴェジタブルズの粉だけをお肉に混ぜていたのですが、モロヘイヤのせいでしょうか、
粉が肉汁を吸った途端に団子状になって肉にうまく絡まなくなるので、
少し水分のある野菜ペーストと混ぜて絡みやすくしたら、きれいに混ざるようになりました。

008.jpg

カルシウムを補給するのに、ワカサギをミルで粉末にしたものを加えています。
100CLUBのカルシウムパウダーを使うこともあります。
BARFを忠実に実践するとここで生骨を与えることになりますが、
リブの骨を食べさせたらうまく噛み砕けず大きいまま飲み込んでしまいそうだったので、
ちょっと様子見の状態です。

009a.jpg009b.jpg

ヴェジタブルズと野菜ペーストを混ぜて、
肉や魚の見た目のボリュームの4分の1位の量だけ加えます。
そして、ワカサギ粉またはカルシウムパウダーと紫蘇油を加えてできあがり~!

010.jpg

目で見て美味しいという感じではないですが、
凛&心にとっては夢中になっちゃうほど大好きなごはんです***
どうです~ぅ!?
となりのワンごはんって気になりますよね~♪
みなさんのワンちゃんはどんなごはんを食べていますか? (りんここママ)
nice!(31)  コメント(22) 
共通テーマ:ペット

Raw Food [健康・食]

今年に入って、凛と心の食事はロウフードに切り替わりました。
いつも散歩で行く駒沢公園からの帰りにこの 100CLUB に立ち寄って、食材を購入します。
買い物をしない日でも、りんここはここの前を通ると嬉しくなって
「ママぁ〜行こ行こッ!」とお店に入りたがります。 〜はいはい 今日はお店に入ろうね♪

スタッフルームのドアのすき間から「いらっしゃ〜〜い♪」
可愛い鼻先をのぞかせているのは日本スピッツのユキくんです。 
秋田犬の虎次郎くん、ジャーマンシェパードのレイくんなど総勢7頭のおともだちが、
代わるがわる看板犬をしています。

ママがお肉をオーダーしている間、りんここがキラキラお目目でスタッフルームを見ています。
なぜかって?・・・いつも優しいスタッフのおねえさんが、
試食用の美味しいホースジャーキーを食べさせてくれるんだもの U^ェ^U
(ごちそうさまです〜!いつもどうもすみません…ヾ(^-^;)

今日もりんここの大好きな馬肉を買いましたよ♪
さぁ〜帰ったら夕ご飯だね!

ところで、りんここ家がロウフードに切り替えたきっかけですが、
凛がアレルギー体質なので、まずフードから見直そうとしたのが始まりです。
丁度そう思っていた頃、近所にオープンした100CLUBに“ちょっと見てみよう”
という軽い気持ちで入ったのでした。
オーナーさんのわかりやすい説明を聞いて、“これはいいかも”とさっそく
馬肉やサプリメントを購入しました。

実際に食べさせてみると、まず凛のアレルギー反応が食後に出なくなりました。
そして食いしんぼうの凛&心にとって何より嬉しいのは、水分を含んだ生の食材は
ドライフードに比べて一食あたりの量も多く、満足感が違うということです^^
生パワーの影響なんでしょうか、なぜか食べっぷりもワイルド感全開〜!
エネルギーに満ち溢れているような気がします☆

今では、野菜をミキサーしたものや小魚をすり潰したものをトッピングしたり、
ちょっと工夫しながら楽しんで凛と心のご飯を作っています U^ェ^U)))


nice!(18)  コメント(23) 
共通テーマ:ペット

きれいに治ったね (^ ^)b [健康・食]



8月30日(木)

あの原因不明の発疹+腫れで
掻きむしってしまったお鼻が
完全に治ったみたいですぅ☆^^

かなり酷い傷になっていた
から、ちゃんと毛が生えて
くれるかとても心配だったよ。

良かった〜〜(^ ^)b



先週はポツポツっと毛の無い
所があったんだけど・・・
今日チェックしてみたら
完全に生え揃ってる!
ねっ、きれいでしょ〜。




7月6日の写真です。
この後あっと言う間に顔が
腫れてしまいました。

この時点で病院に連れて
行ってエリザベスカラー
着けてしまえば、もっと治り
が早かったのにね・・・



心は・・・・・
凛のことばかり話題にして
いるから“ふて寝”しちゃった
のでしょうか?^^

涼しいなぁ〜って感じると、
この様に体を暖めます。
鼻と手が出てる☆おかしいネ。



ポカポカで気持がいいですぅ。
っていう顔してますね^^

凛、心〜。
パパ、会社に行っちゃうよ〜
最近「行ってらっしゃい」を
しなくなったなぁ〜(-"-;)


nice!(15)  コメント(17) 
共通テーマ:ペット

腫れがなくなりました〜 [健康・食]



7月11日(水)

凛の顔の腫れが
なくなりましたよ〜(^-^)v

鼻の上の傷がわかりますか?
まだ生々しいので
クローズアップ写真
掲載しませんでした(*_*)



鼻の傷が乾いてくると
きっとまた痒くなるよ。
もうしばらく
エリザベス・・・
着けていようね〜。

心はエリザベス・・・が
とても気になるみたい。
着けてあげようとしたら
すごい勢いで
逃げていきました〜(^_^;










凛と一緒に遊べないから
ちょっと欲求不満かな?

それと“やきもち”を焼いている
みたいですよ。
ママが凛をサポートしていると
「私も〜」って飛んで来ます。

我慢の心・・・なのです。


nice!(15)  コメント(15) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - 健康・食 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。